FC2ブログ
 
■プロフィール

クリエイトウェーブ

Author:クリエイトウェーブ
開発における、諸々を書いていきたいなと思っています。
mail : info@createwave.jp

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー:スポンサー広告 |
祝! FireStore正式版リリース
GoogleがFireStore正式版リリースを発表しました。
FireStoreはFireBase特有のサービスではなく、Google Cloud Platformのものですが、FireBase上でもベータの表示とれてるのかと思ってみたら
firestore.png
の表示が・・

Google先生で翻訳してみたら
---------------------------------------------------------------------
Cloud Firestoreはベータ版ではありません
Cloud Firestoreは現在一般提供されており、サービスレベル契約に含まれています。
---------------------------------------------------------------------
との事のようです。

Webのマニュアルページやら、未だベータマークついたままですが徐々に整理されていくでしょう。
現在開発中のものは、バリバリFireStore使っっていて、制御してるCloud Functionsもそれなりに規模が大きくなってきてるんですができればリリース前に正式版になってほしいなと思っていたので良かったです。

数日前にも書きましたが、もうMySQLやPHPじゃなくて、FireBaseのFireStoreとCloud Functionsで十分と思ってきてるので、今回の正式版リリースは朗報でした。
これからもガンガンFireStore使ってきます!!

スポンサーサイト
カテゴリー:FireBase | TM(0) | CM(0)
iosでFireBaseのCloudStorageからダウンロードできない
昨日、Unity上でCloud Storageからファイルをダウンロードするのを書いたばかりですが、iosの実機に書き出してみたところうまくいかない事がわかりました。

アンドロイド実機問題なし、UnityEditor上でもプラットフォームをios設定にしていても問題ありません。
ダウンロード先は、Application.temporaryCachePathにしています。

パーミッションみたいな設定があるのか、そもそもiosではダウンロードできないのか・・・よくわかりません。
方法あるのかわかりませんが、一度Cloud Storage上のデータをUnity上でメモリ上にバイナリ形式で読み込んでおいて、Application.temporaryCachePathにUnity上のC#で書き出す事にしました。



dotnet4版のFireBaseSDKを使って昨日書いたとおりでコルーチンで処理を判別しています。
なんかスッキリしないけど、いい方法はあるのだろうか。。。

カテゴリー:Unity&FireBase | TM(0) | CM(0)
UnityでFireBaseのCloudStorageのダウンロード後の処理ができなくなった・・・
今までUnityでFireBaseのCloud Storageからファイルをダウンロードしたあとの処理を以下のようにしていました。


しかし、FireBaseSDKを.Net4版にしたら以下のように、命令を受け付けなくなった

なんか別スレッドなので処理できないみたいのがコンソールに出てるし、thisもとれない・・・
Invokeやコルーチンの命令書いても動かない・・・
いったい、どうすればいいんだ

色々実験したら、変数には値が入るので、予めコルーチンを動かしておいて、変数で処理するようにしました


他にいい方法はないだろうか・・・
判るまでしばらくこれでいきます。。

カテゴリー:Unity&FireBase | TM(0) | CM(0)
FireBaseの匿名認証のIDが、インストール毎に変わるようになったのかな?
FireBaseのUserIDじゃなく、UserTokenを使う
で書きましたし、ちょっと検索すると同じ事かいてるのにひっかかると思いますが、FioreBaseの匿名認証はアプリをアンインストールして、インストールし直すと同じIDになってました。

実験もしましたし、FireBaseIDでアプリ管理していたらガチャゲー作ってもリセマラ出来ないなとか言っていたのですが、仕様変わったのかな?

firebase_unity_sdk_5.4.3から、SDKの内容が「dotnet3」フォルダと「dotnet4」フォルダに分かれたので「dotnet4」にしてみたんですが
インストールするたびに、匿名IDが変化するようになってしまいました。

アンインストールしてインストールしなおさないと変わらないので、別に問題ないのですが、仕様かわったのかな?とちょっと気になってます。「dotnet3」のSDKでも同じなのかな?

とりあえず「dotnet4」SDKの方を使おうと思いますが

カテゴリー:Unity&FireBase | TM(0) | CM(0)
FireBaseはPHPとMySQLの代替になるか
去年の4月から約9ヶ月FireBaseの研究&仕事をやってきました。

自分は、SNSゲーム(いわゆるガチャゲー)を担当するときは、PHP(フレームワークはCodeIgniter)とMySQLで仕組みを作ってきました。 

たまにあの作品はサーバープログラムはRubyらしいとか、あの有名な会社はパイソンでやってるとか聞きますが、ゲーム業界全体で考えれば、まだまだPHPとMySQLの組み合わせは多いと思われます。

これをFireBaseでやることは可能かという話・・・

結論先にいうと、もうFireBaseでいいのでは? と思ってきてます。
PHPにあたるサーバーサイドプログラムは、CloudFunction(言語はNodeJS)、MySQLにあたるDBはFireStore(RealTimeDB併用でもいいです)の組み合わせになるのですが、UnityでもWebアプリでも十分使いものになります。

それぞれFireBaseで作るメリットとデメリット考えると

●メリット
・とにかく環境構築が非常に楽
 gmailアカウント一つで、環境が作れます。サーバープログラム書いてデプロイして実行するだけ。

・サーバー環境構築どころかSSL通信やスケーリング含めたインフラ構築の必要がない(全部Google任せ) 
もちろんSSL代もかからない

・テスト環境は、ほぼ費用がかからない(有料版に切り替えても、本サービス開始にならないとまず無料枠を超えることはない)

・ログ書き出しの仕組みとかも便利(SNSゲームとかだと、ログ書き出しの仕組みはちゃんと考えないと、サーバーのHDパンクしてサーバー止まったりするのですが)そういうのも考えなくていい

・総合的に運用費用が非常に安い。
本運用でも通常のシステムより安いと思われる。(※海外で、すごい非効率な組み方してすごい費用になってしまったニュースもあったので、そこは気をつける点・・・)

●デメリット
・良くも悪くも独特
 PHPとMySQLで作っておけば、契約してたクラウド会社がサービスやめても、他のクラウドサービスに乗り換えるだけですがFireBaseはGoogleはサービス辞めるとやりようがないです。。。。
 ただCloudFunctionやFireStoreは、FireBaseというよりGoogleCloudPlatformの仕組みで、サービスが終わるとかは、まずないと思われますが。。。

・エンジニアを探しにくい
 上記の独特にも繋がることですが、普通にサーバーエンジニア募集した場合、PHPやRuby経験者は来ると思いますが、
 NodeJSは中々見つからないでしょう・・
 未だNodeJSはFireBase以外でも使われてる訳で可能性もありますが、DBのほうはMySQL経験者と違ってFireStoreは、Google特有と思われます。

・言語がNodeJS(JavaScript)である(これは、人によりけりで絶対ではありませんが)
 JavaScriptは、プロトタイプ言語といって他言語(だいたいの場合クラス言語)とちがって良くも悪くも癖がつよいです。
 プログラマーでも、JavaScripだけは苦手というプログラマーは意外に多いのです。
 私は、JavaScriptは得意ですが、好きか?と聞かれるとNoと言ってしまいますw・・・

 ちなみにjavascript苦手な人の為にTypeScript(コンパイル結果がjavaScriptになるクラス言語)環境も準備されてます。
 クラス言語しかやったことない人は、TypeScriptのほうがやりやすいでしょう。
 まだベータですが、パイソンでも書けるようになったようです。

FireStoreはまだベータ扱いになってる面はありますが、有料版サービスにも入ってますし、既に実用サービスでも使われてる会社様もあります。
Cronスケジュールや、バックアップの仕組みなども整って先が楽しみなサービスです。
一昨年後半にベータに入ってるので、そろそろベータが取れるのではないかと思っているのですが、やっぱりベータマーク取れたほうが気持ちはいいですよね。

SNSゲームは、ある意味行き詰まってる面がありますが、こういった新しいシステムを導入して、かかる費用や運営効率など見直す時期に来てるのかもしれません。

カテゴリー:FireBase | TM(0) | CM(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。