FC2ブログ
 
■プロフィール

クリエイトウェーブ

Author:クリエイトウェーブ
開発における、諸々を書いていきたいなと思っています。
mail : info@createwave.jp

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
C#とFlash連携の続き
さてこの前の続き・・・・
Flashを使ったガジェットとかデスクトップアクセサリーの仕組みの考察。

swf(Flash)よりC#のフォームの方が大きくてはみ出ているので、フォームのサイズをswfのステージサイズに合わせる。

今回swfの背景色を白にしているので、C#フォームのプロパティの
「TransparencyKey」を同じ白にしてやります。
この「TransparencyKey」はフォームの透かす色の指定。
これでswfも含めて背景色が透けてくれる!!

trans.jpg

タイトルバーの下は、swfのみ表示されている。
ある意味不思議かも

Flashだけを表示したいのでタイトルバーも邪魔だ!
というわけでフォームプロバティの「FromBorderStyle」をNoneに・・

swf.jpg

なんとなくそれらしくなってきた。
下のタスクバーも消したいので「ShowInTaskBar」をFalseに

これでデスクトップ上に背景色が透けたswfのみが表示される。
しかし!タスクバーもタイトルバーもないから終われない。
こりゃあイカン!

イチイチ、タスクマネージャーを立ち上げて強制終了もナンセンスです。

なので常駐ソフトみたいにタスクバーの右側のエリアにアイコン表示して終わらすことにいました。
後、swfをドラッグで移動できるようにしないと不便です。

タスクバーの右側にアイコンだすには「ツールボックス」から「NotifyIcon」をフォーム上にドラッグアンドドロップ

そうするとフォーム下に「NotifyIcon」が登録され選ぶと右側にプロパティが表示されるので「Icon」で準備したアイコンファイルを選んであげる。

これでアイコンが表示されるように。
ただこれだと未だ表示されるだけ・・・アイコンをクリックすると「終了」とかメニューが表示されないといけません。

カテゴリー:.NET | TM(0) | CM(0)