FC2ブログ
 
■プロフィール

クリエイトウェーブ

Author:クリエイトウェーブ
開発における、諸々を書いていきたいなと思っています。
mail : info@createwave.jp

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
FlashDevelop Beta7
だいたい2ヶ月おきくらいにアップデートされてるような感じな気がしたので、そろそろかなと思ってたら出てました。Beta7。

FlexBuilderも購入済みなのですが、FlashDevelopが、あまりにも便利なため、FlexBuilderをほとんど触っていない始末。
ましてや、FlashCS3上では、ほとんどActionScript3を打たなくなってしまいました。
それでいてFlashDevelopの方が、CS3との連携は、Flexbuiider使うより、より強力・・・たぶん。

さて、Beta7を入れてみて・・・
自分の会社の仕事機は、Vistaなのですが、FlashDevelopのアイコン右下になんかセキュリティマークが・・・・・ユーザーアカウントコードが効いて、ASファイルクリックする度に画面が暗くなって許可を求めるダイアログが・・・・・なんてこった。

なんなんでしょうね。Beta6では大丈夫だったのに・・
調べてみると、どうにもならないみたい。フォトショップCS3とかでもなってる人もいるみたいなので、バージョンアップとかでインストールし直すと危険なのか?

まあVistaのUACを切ってしまえば、いいんですが、仕事機でそれもなあと思い、しぶしぶそのまま使ってます。

あと、FlashDevelopは、コードの種類によって色を変えるのは、設定のXMLをいじって、コードを追加登録しなければいけないのですが、Vistaの仕様でCドライブのプログラムファイルの中は、いろいろ別のところに強制移動とかされてるんですが、そのせいかXMLいじってもきかなくなってしまいました。

プログラムファイルの先や、強制移動先のもかえたんですが、反映されない・・・謎だ。

FlashDevelopは、リスナー登録や、プロパティ宣言など書いたコード上で、Ctrl+Shift+1キーでファンクションやGetterとかを勝手に書いてくれるんですが、これがえらい便利です。

で作ってくれるファンクションが
private function test(e:MouseEvent):void {

}

で{}の位置がBeta7になって
private function test(e:MouseEvent):void
{

}

となりました。改行キー1発で済む単純な話ですが、自分は、こっち派なので、なんとなくうれしい・・・・
もっともこれも、設定XMLのどれかをいじれば変えられる模様。

後、Beta7はAir関係も強化されたとか、なんとか・・・・未だ試していないけれど・・・・

FlexBuilderはAir案件とかの時かなと思っていましたが、これでどうなるのかな?
あと、ActionScript3じゃなく、MXMLを書くのなら、FlashDevelopよりFlexBuilderがいいかもしれません。
DevelopでMXMLを書けるのか、未だよくわかってないけど。
Developは無料のFlex3SDKと連携するので、書けそうな気もしますが・・・・

でも結局MXMLで出来る事は、ActionScript3で書けちゃうので、やっぱりスクリプトで書いてしまいそうです。MXMLは便利なのかな?
Flashインターフェイスが、HTML書く要領で、XMLで書けるという代物と理解してるので、ある意味デザイナーよりと思ってます。
あまり、XAMLとかMXMLを触ってないせいかもしれないですけどね。

WPFも、発想が似ていてXAMLというXML言語でHTMLの要領でWPFインターフェイスが作れるのですが、あちらもやはりC#でも書けるので、C#で書いた方が、自分的には、なんかスッキリします。
実際XAMLの方は、デザイン用ソフトも出てるから、やっぱりデザイナー寄りなのか?
ボタンやら配置すると勝手にXAMLとか書いてくれます。

FlexBuilderもボタンやら配置すると勝手にMXML書いてくれるのかな・・・・
スクリプト関連にばっかり目がいってる・・・・今度調べておこう。落ち着いたら。

まあ、ともあれActionScript3バンバン書いていきます!!
FlashDevelop、これだけ便利でフリーなのが素晴らしいです。





テーマ:Flash - ジャンル:コンピュータ

カテゴリー:Flash | TM(0) | CM(0)