FC2ブログ
 
■プロフィール

クリエイトウェーブ

Author:クリエイトウェーブ
開発における、諸々を書いていきたいなと思っています。
mail : info@createwave.jp

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
C#でtrace
おつかれさまです。
フッチーです。

Flashアプリだけじゃ、やれない機能があったりします。

ファイルの読み書きもそうだし、常駐アプリとかもそう。
で、Airを使えば一気に解決なのですが、そうもいかない事情があって.Netでラップすることにしました。

Directorで包む手もあるんですが、DirectorだとDirector内部のFlashプレーヤーがActionScript2までしか使えないので、それ又不便。

.NETの場合も、ActiveXプレーヤーを包むだけなので、同手法だとDirectorでもいけそうな気もするけど、あえてDirectorを選ぶ必要もない訳で・・・・

.NET(VC#2005の場合)でのFlashの包み方はこちら
開発日記開始

VC#2005のフォームプログラムを組んでて、FlashでいうTraceってないのかなと思ってさがしてみたらあった

System.Diagnostics.Debug.WriteLine("ここのメッセージ");

まあ基本的な命令でしょうが、C#はあまりメインで触ってなかったのでメッセージボックスとかで表示させて確認したりしてましたよ。これが。

で、これで本とかみてるとイミディエイトウインドウに出力されるらしいんだけど、どううまくいかない・・・
?と思って調べてみると出力ウィンドウ表示されておりました。

でも出力ウィンドウだと、見たいメッセージ以外の色々なメッセージが混在してるので非常に見にくい。
まして、本とかだとイミディエイトウインドウに表示されているので、なにかあるのか? と思ったらありました。

「ツール」メニューから「オプション」を選び、「デバッグ・全般」のなかから
「出力ウインドウの文字をすべてイミディエイトウインドウにリダイレクトする」
にチェックマークをつける。

これで、FlashでTraceを使う感覚で使える・・・
でもC#はC#で結構組み安いですね。

Flashで組んでラップじゃなくても、C#でまんま組めばいいような気もしてきました。
もちろん組み安いと言っても、FlashやDirector程、楽ではないんですけどね。

でも、基本的になんでも出来るのし、資料もネットで大体出てきて解決できますしね。
まあ、でも今から路線変更は危ないか。。。時間もないし。

このままXNAに生かせればいいなあ・・

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

カテゴリー:.NET | TM(0) | CM(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する