FC2ブログ
 
■プロフィール

クリエイトウェーブ

Author:クリエイトウェーブ
開発における、諸々を書いていきたいなと思っています。
mail : info@createwave.jp

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
アンドロイドJAVA Eclipsでトレース
おつかれさまです。
フッチーです。

忙しすぎて中々アンドロイドJAVAに触れないので困ったものなのですが、Eclips触りながら、アンドロイドJAVAにもActionScript3とか、C#みたいなトレース出力はないのかと模索。

判ったのでメモです。

まず、下準備。 LogCatウィンドウが必要です。出てなければ
Eclipsの「ウィンドウ」メニューの「ビューの表示」から「その他」を選びます。
アンドロイドトレース1

出て来た「ビューの表示」ウィンドウからLogCatを選択
アンドロイドトレース2

次にアンドロイドJAVA

import android.util.Log;

が必要です。

そうするとLogというメソッドが使えるようになります。
これが、いわばトレースです。

メソッドが5種類あり

Log.d -- デバッグログ
Log.e -- エラーログ
Log.i -- 情報ログ
Log.v -- 詳細ログ
Log.w -- 警告ログ

があるようです。どれでも使っていいのか、イマイチ判りませんが、デバッグログ を使ってみます。

Log.d("trace", "test**************************************");
第一引数の "trace" はタグ(判別子)です。 好きな名前でいいと思いますが、ActionScriptで慣れたtraceって名前にしました。

第二引数のところが出力したい値。

これでめでたくLogCatウィンドウに表示されるようになります。
アンドロイドトレース3

しかし、これだと、自分が書いた任意のトレース以外も全部拾ってしまいます。 結果みにくい。

そこでLogCatウィンドウ右側にある「+マーク」フィルターの作成をポチっとおします。
アンドロイドトレース4

現れた「Log Filter」ウィンドウを設定。
フィルター名は、わかりやすいので「trace」
さっき第一引数でつけたタグ名「trace」だけをみたいので、「by Log Tag」に「trace」を設定。

log.d でデバッグログを使ってるので 「by Log level」は「Debug」に・・・
アンドロイドトレース5

これでめでたくtraceだけが見れるようになりました。
アンドロイドトレース6

テーマ:android - ジャンル:コンピュータ

カテゴリー:JAVA | TM(0) | CM(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する