■プロフィール

クリエイトウェーブスタッフ

Author:クリエイトウェーブスタッフ
開発における、諸々を書いていきたいなと思っています。

■最近の記事
■カテゴリー
■twitter

■QRコード

QR

■最近のコメント
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■twitter_follow

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー:スポンサー広告 |
SWFをテクスチャーアトラスへ変換
SWFをテクスチャーアトラスへ変換するツール作ってみました。
SWFをテクスチャーアトラスへ

AnimateCCは既にムービークリップをテクスチャーアトラスとJson形式にしてUnityに持っていけるようになってるので
(ボーンアニメも作れるので要はSpineみたいに使えるってことですよね・・・・)
通常は、こちらのほうが有効な場合も多いと思われます。

対して作ったツールは、はあくまで単純にSprite(Multiple)にしたい時に使うものです。
SWFをテクスチャーアトラス化するので、ActionScriptとか使ってるアニメもテクスチャーアトラスになるのが違うところでしょうか。

Unityは、フリーのAnima2D(もうすぐ最初から同梱らしい)もあるし、Spineもあるので、そっち使う人も多いと思うのですが
AnimateCC(前のFlashProですね)愛用の方は未だ未だ多いと思うところ・・・

ムービークリップをテクスチャーアトラスとJson形式でもっていけるので、AnimateCCで間に合う場合も、ひょっとしたら多いのかもしれないです。
AnimateCCをUnityにもっていく方法はAdobeの「モバイルアプリおよびゲームエンジン用アニメーションの書き出し」というページに手法が載っています。

カテゴリー:Unity | TM(0) | CM(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。